ブログ

2020年ベトナムにおけるソフトウェア開発 - 概要

2022年2月27日

ベトナムはすでにソフトウェアアウトソーシング先として人気があります。2019年のA.T. Kearney Global Services Location Indexでは、ベトナムは世界で最も魅力的なアウトソーシング先第5位と評価されました。

ますます多くの国際企業が、人材の確保とコストの優位性を活用するために、ベトナムにサテライト専門チームを設置しています。ベトナムは、ソフトウェア開発者を求める国際企業にとって、多くの利点を提供します。それらは以下の通りです。

• 大規模かつ成長中の人材プール

• 人材に対する特別な価値

• 新興の活気あるハイテクハブ

• 安定した経済と機能的なエコシステム

ベトナムは世界で最も急速に経済が成長している国の一つです。政府の経済改革により、安定した安全な国へと変わり、ITアウトソーシング先として最適な国となっています。政府はベトナムを地域の技術ハブにすることに注力しており、技術産業を積極的に促進・支援しています。

この国には、熟練した教育を受けた若い人たちがいて、成長しています。

人材プールの大きさと質

 若く大きな人口、充実した教育システム、そしてベトナムを活気あるハイテクハブにすることに注力する政府、これらによりベトナムのテクノロジー人材のプールは大きく、また成長しています。

現在、ベトナムには15万人以上のソフトウェア開発者と8万人以上のデジタル専門家がおり、毎年4万人以上のIT新卒者がこの業界に加わっています。

ベトナムの教育制度は優れており、特に数学と科学に重点を置いています。テクノロジーは最も有利なキャリアの選択肢の一つと考えられており、大学やカレッジの卒業生の80%は科学(主にICTプログラムとエンジニアリング)を専攻しています。

世界経済フォーラムによると、ベトナムは工学部の卒業生が最も多い国のトップ10に入っています。

技術系企業、大学、高校、地元NGOが積極的に協力し、長期的な人材パイプラインを確保するための強力な技術系エコシステムを構築しています。ベトナムのIT人材が競争力を維持できるよう、新しく近代的な教育プログラムと施設が建設されています。

例えば、インテルはベトナムの大学における技術教育を改善するため、4000万ドルのプログラムを開始しました。ベトナム・ドイツ大学(VGU)は最近、世界銀行から 1 億 8,000 万ドルの融資を受け、1 万 2,000 人の学生が通う新キャンパスを建設しました。

子供たちは早くからコーディングに触れ、学生は在学中から働き始めるので、ソフトウェア開発者が大学を卒業する頃には、皆、豊富な実務経験を積んでいるのです。

このような背景から、多くの国際企業が、自国市場の人材不足の問題を解決する長期的な答えとしてベトナムを考えているのです。

ベトナムのテクノロジーシーン 

テクノロジーは、ベトナムのGDPに大きく貢献する要素のひとつとなりつつある。政府はベトナムをテクノロジーのハブにすることに注力しており、ハイテク産業を積極的に支援しています。その施策の一部をご紹介します:

• ソフトウェア企業に対する税制優遇措置と補助金

• 人材育成のための助成金

• テクノロジーパークの設置クアンチュンソフトウェアパーク、ダナンソフトウェアパークなど。

これらの施設は、グローバルな顧客基盤に対応するために不可欠な通信・電気インフラを備えた近代的な施設です。

多くの国際的なテクノロジー企業が、すでにベトナムで大きな存在感を示しています: 

• インテルがサイゴンハイテクパークのチップ工場に10億ドルを投資した。

• サムスンは携帯電話の50%以上をベトナムで生産しています。

• 多くの企業がベトナムをITアウトソーシングセンターとして選んでいます。IBM、Oracle、Juniper Networks、Microsoft、Alcatel-Lucent、日立、東芝、Emerson、Panasonic、HP、その他。

しかし、注意しなければならないのは、ベトナムのアウトソーシング企業の多くが、日本の財閥系企業にのみサービスを提供してきた、非常に古い体質の企業であることです(多くの場合、財閥系企業の直系子会社)。また、バックオフィス業務やテスト、メンテナンスなどの業務が多いため、古い技術スタックで仕事をしていることが多いようです。

ベトナムでは今、新しいITアウトソーシングの時代が始まっている。海外から帰国したベトナム人ソフトウェア開発者が設立・運営する最新のソフトウェア開発会社が増えてきています。それらは、あなたが自国の市場で慣れ親しんでいるものと違いはないでしょう。

もっと探す

ニュース

弊社のお客様 - F-Net様 が世界に新サービスをリリースされました

このたびシステム開発をご支援させていただいておりますFuneral service workers academy, Inc.様が新サービスをリリースされましたので、ご紹介させていただきます。

採用情報

インターンシップ (モバイルエンジニア )

2021年・2022年卒業の IT系の学生さん

ブログ

将来のお葬式を変えるスマホ対応アプリ!

将来のお葬式を変えるスマホ対応アプリ! 多言語対応を見据えてオフショア開発企業に発注
フォローお願いします:
top